2015年02月 のアーカイブ

2015年2月23日 22時07分30秒 (Mon)

2/24グループレッスン

2月24日のグループレッスンは
予約が定員に達しましたので
予約受付を終了させていただきました。

ありがとうございました。

img_20150223-220957.jpg

3月のレッスンスケジュールを更新しております。
3月も皆さまからのご予約お待ちしております。
            
            img_20140529-144950.gif

2015年2月23日(月)

継続は力なり…。

今日は、かなり気温が上がる様子。
暖かくなったり、寒くなったりと安定しない気候ですが
確実に春が近づいてます。
桜の季節ももうすぐですね。

先週金曜日は、プライベート・セミプライベートと2コマ続けてのレッスンでした。
セミプライベートレッスンでは、初めての方々が参加くださり
筋肉に始まる身体のお話を交えつつ、ゆるゆるとレッスンが進みました。
「久しぶりに体が解れました。」
「ぐっすり眠れそうです。」と笑顔でスタジオを後にされて私も笑顔clover


プライベートは、久々のレッスン。
レッスンのなかった期間、自宅でしっかりストレッチしてくださっていた様子。
筋肉の反応も柔軟性もかなりアップしていて、レッスンスタート早々「うれしい!!」が連発。
生徒さんご自身は、「もっと柔らかくなって、先生を驚かそうと思っていたんけど・・・」と
納得がいっていない様子でしたが、いやいや…かなりの驚き&喜びでした。

皆さん、お忙しい毎日の中で
レッスンに参加下さったことが1つのきっかけとなり
自宅でも出来ることをして下さっています。
少しずつでも継続していくことが結果となって身体に現れる。
身体に現れた結果は、ご本にとっても嬉しい事。ですが、
私にとっても驚きや喜びです。

毎回のレッスンで皆さんの身体と向き合うことで
続けることの大切さを生徒さんから教えてもらっています。

2015年2月12日 21時46分04秒 (Thu)

2月20日セミプライベートクラス

2月20日のセミプライベートクラスは
予約が定員に達しましたので
予約受付を終了させていただきました。

ご予約いただき、ありがとうございます。

img_20150212-214921.jpg


火曜日のグループレッスンは、まだ予約に空きがございます。
グループレッスンのご予約もお待ちしております。

2015年2月6日 14時45分24秒 (Fri)

セミプライベートレッスン予約状況

2月20日(金)のセミプライベートレッスンは
残り1席となりました。

ゆっくりと…でも…しっかりと身体を解したい方
ぜひご参加下さい。
お待ちしております。

2015年2月5日(木)

解剖学的なアプローチ

こんにちは。
雪…やっぱり降ってますね。
これから本格的に降るようなので、
滑って怪我のないように、皆さん気をつけて下さい。
おまけに、寒さも厳しいです。
冷えは身体にさまざま影響を与えますから
腰痛・膝痛・肩こり・冷え性などのお悩みをお持ちの方は
温めて予防してくださいね。

さて、昨日に続いてのブログ更新。
バレエレッスンでのお話です。

毎週水曜日は外部のバレエ講師として「教え」をしている私。
バレエのレッスンでも昨日のブロクで紹介した小道具たちは大活躍です。

img_20150117-145509.jpg  img_20150205-113425.jpg
ストレッチとバレエを教えていて、
どちらも解剖学的なアプローチが大切だな。とつくづく思いますが、
バレエは、ストレッチよりさらに解剖学的なアプローチの必要性を感じます。

私のバレエレッスンでは、具体的な筋肉の名称・働き・部位を生徒さんに必ず説明した上で
・どうすれば怪我をしないか。
・身体が効率よく自然に動くためにはどうしたらいいのか。
・無理のない身体の使い方をするためには。
これらのことをメインテーマに指導をしています。

そして、これらのことを具体的にお伝えするために『解剖学』はとても役に立ちます。
ダンス・バレエを経験された方は、お分かりになるかと思いますが、
身体の使い方を説明される時、とっても抽象的で感覚的な言葉が多いです。
私自身も長くダンス畑にいた人間で、それが当たり前になっていましたが
教えをはじめてから、特に初心者の生徒さんには抽象的・感覚的な説明が全く通用しない。ということを学びました。
生徒さんに、可能な限り明確にお伝えしたい。と思うようになったのもその経験からです。
明確にお伝えするために、「解剖学」と聞くと難解なイメージのあるものを
骨模型・筋肉のイラスト・その他の小道具を使い分かり易くお伝えして、生徒さんの理解度をあげ、具体的なイメージを持ち易くする。
お伝えした通りに体を使うことが出来る。とかできない。が重要なことではなく、
はじめの一歩として、生徒さんご自身がきちんと『知って、理解して、イメージする』ことが何より大切なことです。なぜなら、体を動かすのは私ではなく生徒さんご自身ですから。
きちんと知って理解する。というはじめの一歩が次のステップへ必ず繋がっていきます。



実際、レッスンで骨模型・筋肉のイラスト・その他の小道具を使うようになってから、身体の反応も変化の速度も速くなりました。
そして、生徒さんからは…
「具体的に自分の体をイメージしながらレッスンすると、今まで使えてなかった部分が使えるようになったり、楽に体を動かせるようになります。」と言っていただけたり…。
「本当にたくさんの筋肉があるんですね。しっかり使わないと勿体無いですね。(笑)」と言っていただけたり…。
「筋肉の本を見せてもらっていいですか?」と興味を持ってもらったり…。
体験レッスンにいらした生徒さんには、
「ものすごく具体的に教えてらっしゃるんですね。面白かったです。」と言っていただけたりしています。

バレエの教えもストレッチの教えと同様、私にとっては『予防・改善』という事が根底にあります。
どちらのレッスンでも、私のレッスンを受けてくださった方々にとって、ご自身の身体を「知る」一つの機会になればいいな。と思っています。


 


Preparation新着情報

プロフィール画像
リラクゼーションストレッチ体験会同時開催!!
あなたの「姿勢」に焦点を当てたセルフケア講座。
たかが姿勢、されど姿勢。
姿勢を変えるだけで肩こり・腰痛などを改善できます。
今回は、リラクゼーションストレッチの体験会も同時開催!!
まだリラクゼーションストレッチを体験したことのない方、ぜひご参加くださいね。

Blog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728