2014年06月 のアーカイブ

2014年6月25日(水)

冷え性

こんにちわ。
今日の東京は、
急な雨や雷でとても不安定な空模様。
昨日に続いて、THE梅雨!!なお天気です。
空模様がグズグズしているので、
写真だけはある日の気持ちいい空の写真です。(笑)
img_20140625-141729.jpg

さて、今日は「冷え症」に関してのお話。
最近のレッスンで、ある生徒さんの腰回りの冷えがとても気になったので、
「冷え」を取り上げてみました。

女性の方で「冷え症」で悩んでおられる方は多いのではないでしょうか?
夏の暑い季節でも、手足の冷えにお困りの方多いですよね。
以前は、私自身もそうでした。

「冷え」は身体によくない。ということは耳にしたことがあると思いますが
では、なぜ良くないのか??先ずは冷えがよくない理由を幾つか…。

【冷えがよくない理由】
@免疫力の低下
 外界のウイルス・菌などから私たちの体を守ってくれる「白血球」
 身体が冷えるとこの白血球の働きが低下します。
 白血球の働きの低下が免疫力の低下を招きます。

A自然治癒力の低下
 身体が冷えると、体内の酵素が働かなくなります。
 酵素が働かなくなると、全身に栄養が行き渡りにくくなり、
 更に体内に老廃物が蓄積し自然治癒力を低下させます。

B体内の毒素を出す力が低下
 上記Aに繋がることですが、身体が冷えると血行悪くなります。
 血行が悪くなることで老廃物を体外に出す力が低下して、体内に蓄積されていきます。
 老廃物が体内に蓄積されることで、Aのように自然治癒力も低下しますし、
 むくみ・肌のくすみの原因にもなります。また、痩せにくい身体にもなるんですよ。

C生理痛・不妊につながることも…
 身体が冷えると、先ず生命維持に必要な臓器から優先的に温めようとします。
 が、生殖器は後回しにされてしまうんですね。
 だから、子宮・卵巣がどんどん冷えてしまって、必要な栄養が届かない状態になります。
 臓器に栄養が届かないため、正常に働かない・卵子をうまく作れない状態になります。
 こういった理由で、女性にとって「冷え」がひどい生理痛・生理不順・不妊症
 につながることもあるんですよ。


また、ストレスも冷えの原因の一つ。
ストレスによって交感神経が優位になってしまうことで「冷え」の症状を引き起こします。


「冷え症」で悩んでらっしゃる方にとっては辛いことですが
でも、逆を返せば「冷え」は身体からのサインとも言えますよね。
例えば、ストレスによって自律神経が乱れてるのかも?とか
最近の生活が不規則で乱れていたな。。。とか
冷たいものをたくさん摂取し過ぎて内蔵(消化器官)が冷えてしまったのかも?とか
運動不足?とか筋肉が凝ってしまってる?とか

「仕方ない…」と諦めてらっしゃる方もいるかと思いますが、
冷えのサインの元を自覚できれば予防することも出来ますし、改善することも可能ですよね。

身体は、トラブルが起こると必ず何かしらのサインを発して、私たちに知らせようとしてくれます。
そのサインをしっかりキャッチして、その原因を自身が知る事。
これが予防・改善にはとても大切な事だと思います。


最後に、冷えで悩んでおられる方に「冷え」から身体を守る予防策。
◎手の冷えが気になる方は…
 頸部を温めて下さい。
 ショールを巻くだけでも随分違いますよ。
 
◎足の冷えが気になる方は…
 内蔵(お腹)を温めるといいです。
 冷たいものを摂取するのではなく、常温や温かい飲み物を摂取する。とか
 腹巻きなどでお腹を温めるといいですね。
 生姜を食事や飲み物に加えるのもオススメです。

また、お風呂や足湯なども効果がありますよ。
そして、もちろんストレッチも効果あります。(笑)


最後の写真は…
温かい食べ物で閉めましょう。。。。鍋です。
img_20140625-145527.jpg












 
 


2014年6月24日 11時54分28秒 (Tue)

本日のレッスン

本日のレッスンは、予約が定員に達しましたので
予約受付を終了させて頂きます。

ありがとうございます。

img_20140714-132159.gif

2014年6月13日(金)

光合成。。。

こんにちわ。

東京は、久しぶりに気持ちのいい朝を迎えました。
img_20140613-124117.jpg
でも、このお天気続かない様子。。。
局地的には、午後から雨のところもあるとか…。
なかなか安定しない梅雨のお天気ですね。

雨が続くと、太陽が隠れてどんより暗い。
日照時間が少なくなってしまいますね。
日光と健康には大きな関連があったりします。

例えば、人体の骨や歯の形成に必要な『ビタミンD』。
体内でビタミンDを作る場合には日光(紫外線)は不可欠です。

そして、日照時間が少ないことが精神的にも影響しますし、
サーカディアンリズムも日光が大きく影響してますね。


植物は、光合成をして成長していきますが
人間にも『光合成』が必要!!です。(笑)

この時期、紫外線が非常に強い季節で
女性の方は、外に出たくない…。なんて方も多いかと思いますが
紫外線対策をきっちりした上で、「光合成」してくださいね。

我家の観葉植物たちも
しっかり光合成をして、次々と若い葉を出しています。
img_20140613-124537.jpg










 

2014年6月9日(月)

梅雨入りですね。

梅雨入りですね。画像 こんにちわ。
関東地方も、去年より約10日ほど早く梅雨入りしました。

今年は、梅雨入りした途端の大雨。
テレビでも頻繁に警報が発令されてましたが
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか??

これからしばらくは、ジメジメ…と雨に耐える季節ですね。

そして、梅雨の時期には、
@湿気が高いことA低気圧の影響で体液が酸性状態になり、
気温差が生じることが多いため、体温調節がうまくできなくなります。
このため、手足のだるさを感じることが多くなり、
次第に全身のだるさや疲労感を感じ、さらに気分も沈みこみがちになる人が多くなります。

また、この季節は食中毒も発生しやすく、
冷たい食べ物や水分の過剰摂取などで胃腸の調子が悪くなる人も増えます。

心身の調子を崩さないためには、やはり食事や睡眠などの生活習慣に気を配ることが必要です。


食事は栄養バランスが大事。
過度の外食や栄養の偏った食事ばかりでは、気力体力がわきません。

一般的に疲労感があるときや体力を付けたい時には『ビタミンB1やB2』など、ビタミンB群の摂取がお勧めです。
ビタミンB1は、炭水化物(糖質)を代謝する重要な栄養素、豚肉や豆類などに多く含まれています。
またカルシウムやナトリウム、カリウム、亜鉛などのミネラルは微量でも生体内では非常に重要。体の調子を整え、健康維持に不可欠な物資です。

女性の方は、冷えにも十分気をつけてくださいね。
エアコンによって身体が冷えすぎることも体調不良を招きます。



雨が多く、湿度も高い。
おまけに太陽が隠れてどんより暗い…。
梅雨の季節は、こういう外的環境の影響を受けて気分も沈みがちになりますが、
心と体は繋がっていますから、身体が元気だと気持ちも上がってくるはず!!
少し生活習慣に気をつけて、この時期を元気に乗り切ってくださいね。













2014年6月3日(火)

お尻も凝る?!

おはようございます。
今日も暑くなりそうですね。

今日は、おしりの筋肉のお話。


先日、バレエのレッスンに行った際
一緒にレッスンを受けている方から相談を受けました。
「片方のおしりの中央が痛く、股関節が外れそうで
ちょっとした動作で電気が走るように痛いんです。」と…。

痛い場所を詳しく聞き、どんな動作の際に痛いのか?
また、お仕事はどのような業種なのか…。お話を伺いました。
その結果、「梨状筋」という筋肉が硬化して起こる症状では??と思い、
腹臥位になって頂いて、おしりを触診。。。。
片方だけ梨状筋がカチカチになってます。
ちょっと触っただけで「痛い〜!!」と彼女。
悪さをしている原因は「梨状筋の硬化」です。

img_20140603-124226.jpg


肩凝りとか首こり…はよく耳にしますね。
「おしりが凝った」なんて耳にしませんが、おしりの筋肉も凝るんですよ。
そして、この「梨状筋」が硬くなってしまうと様々な症状を引き起こします。

梨状筋の下を指の太さほどの神経線維の束「坐骨神経」が走行しているため
梨状筋が硬化することで坐骨神経を圧迫して、下肢にシビレ・疼痛を引き起こします。
これが「坐骨神経痛」と言われるものですね。

長時間座ったままでお仕事をされている方、
姿勢の悪い方は、
自重とイスでおしりの筋肉を圧迫して血行不良となります。
それをそのまま放置しておくと、筋肉はどんどん硬くなり
痛みやシビレなどの症状を招きます。


おしりの筋肉を緩めるストレッチはとっても簡単。
寝る前に2・3分ストレッチしてから休むといいですよ。

おしりの筋肉をほぐすストレッチを幾つかご紹介します。

@img_20140604-100251.jpg      img_20140604-100310.jpg
結跏趺坐または半跏趺坐ですわります。
無理な方は、あぐらでも構いません。
息を吐きながら前屈していきます。
上体が沈んだ状態で呼吸をゆっくり繰り返します。


Aimg_20140604-100619.jpg
背臥位になり、片方の膝を曲げて、もう片方の膝にかけ
息を吐きながらゆっくり胸に近づけます。


Bimg_20140604-100759.jpg
長座して片方の膝を曲げて抱えます。
ゆっくりと息を吐きながら胸に近づけます。


Cimg_20140604-100909.jpg
写真の左膝はなるべく90度にしてください。
息を吐きながら、ゆっくりと倒していきます。
腰に問題のある方は、無理の無い範囲で行ってくださいね。

どのストレッチも20〜30秒でOKです。
呼吸を止めないように気をつけてくださいね。


テレビを見ながら…。寝る前にお布団の上で…。
と、簡単にできますので試してみて下さい。







 



Preparation新着情報

プロフィール画像
リラクゼーションストレッチ体験会同時開催!!
あなたの「姿勢」に焦点を当てたセルフケア講座。
たかが姿勢、されど姿勢。
姿勢を変えるだけで肩こり・腰痛などを改善できます。
今回は、リラクゼーションストレッチの体験会も同時開催!!
まだリラクゼーションストレッチを体験したことのない方、ぜひご参加くださいね。

Blog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930