2014年01月 のアーカイブ

2014年1月28日(火)

嬉しい変化!!

嬉しい変化!!画像 今夜のレッスンに参加していただいた生徒さんのお一人。
この方は、Preparationが始まってすぐにレッスンに参加して下さるようになって、ほぼ毎週いらして下さいます。
年末ころから、「身体が変わってきたな…」と思っていたので、彼女にその事を伝えてみました。
ご本人も自覚されていたようで、ご自分の身体の変化を嬉しそうに話して下さいました。
私にとっても大きな喜び!!です。(((o(*゚▽゚*)o)))
自分の経験からも思いますが、
身体が変わって、その変化が自分にも第三者にもハッキリ分かりようになるまでに、3ヶ月〜半年くらいかかると思います。
半年…って長いように思いますが、
時間をかけないでつくった身体って、崩れるのも早いし怪我の元になったりもします。何かどこかに無理をさせているように思います。
なので・・・巷でよく宣伝されてる「2週間で○○」なんてのをみても、私…「はぁ????」って思います。(笑)

身体が変わってくると、いい意味での欲がでます。
その生徒さんも「ここをもう少し頑張って引き締めたいです!!」と、笑顔で話して下さいました。
話の流れで、バレエの腕の使い方の話になり…二の腕の引き締めにいいんですよ。なんて説明していたら、「夏に向けて、メニューに入れて下さい!!」とリクエストがありました。
来月から始めれば、夏までに…間に合いそうですね。♪( ´▽`)
来月のレッスンから夏に向けての身体づくりスタート!!です。( ̄^ ̄)ゞ

2014年1月21日(火)

脱力・・・・。

脱力・・・・。画像 今日も寒い一日でしたね。
夜から雪になる・・・。なんて予報が出ていたので
今日のレッスンは、30分時間を繰り上げて始めました。
うちのレッスンに来て下さる生徒さん。
毎回、感心する事があります。
それは、とても上手に力を抜く。って事です。
力を抜くって、実はとっても難しい事なんですよね。
ストレッチするときは、とにかくリラックスして力を抜いて頂きたい!!
なので、初めてこられる方には
・力を抜くこと
・呼吸を大きく深くすること
この二つをお話しします。
今までいらしたほとんどの方が、本当に上手に脱力するんですよね。おまけに、レッスンが進むにつれて完全にリラックスモードに入ってらっしゃる。
いい流れです。(笑)
今夜の生徒さんもリラックスして下さった様子でした。
写真の猫ちゃんのように。。。。

2014年1月17日(金)

新たに。。。

新聞を読んでいて、読者の方からのこんな投稿を見つけました。
数年前に、私自身も約2ヶ月間、寝たきりで動くことが出来ない経験をしているので、お気持ちがよく分かります。
当たり前にやっていたことができなくなる。
普通にできていたことができなくなる。
…というのは本当に辛いものです。

自分の足で立つことができる。歩くことができる。
自分で食事を摂ることができる。
一人で着替えをすることができる。
また、投稿者の方のように顔が洗うことができる。
これらのことは、毎日みなさんがやってらっしゃることです。
でも、怪我をしたり体調を崩したり、手術をしたりすると、できなくなることがあります。
どうしても避けられないこともありますが
「予防する」ことで避けることができることは避けたいですよ
ね。

この方の投稿を読んで、
なぜ私がストレッチ教室を始めたいと思ったのか。改めて思い出しました。


+++++++++++++++++++++

毎日新聞 日曜クラブ 『患者の気持ち』2014.1.12
顔が洗えた

一昨年の12月中旬に、「胸椎黄色靭帯骨化症」という初めて聞く病名で手術を受けました。
6年前に定年になったころから、左足に力が入らなくなり、何もない平らな道で急に転んだりしたのです。
整形外科でいろいろな検査をしてもらっても分からず、老化現象の一つだろうと言われました。

湿布や飲み薬でしばらく様子をみていましたが、1日に5、6回も転ぶようになり、足首から先にしびれも出てきました。
かかりつけ医が「脊髄の検査をした方がよい」と大きな病院に紹介状を書いてくれました。

検査を受けたところ、最初の検査で「手術をした方がよい」と言われて驚きました。
足首のしびれは脊髄の曲がった骨が圧迫しているからで、このままでは歩行困難になり、車いすになるかもしれないと言われたのです。「それなら」とすぐに入院し手術となりました。

手術後はコルセットを着けたままの不自由な日々が続きました。
一番つらかったのが、顔を洗うときに前に体を曲げられないことでした。
ふだん何とも思わずにしていた、こんな簡単なことができないとは情けなくて涙が出ました。
手術から半年後にコルセットを外すことができ、孫に「バアバ、うつむけるやん」と言われて笑えるようになりました。

まだ、ゆっくりしか歩けませんが、転ぶこともなくなり、体を曲げて顔が普通に洗えるようになりました。
心から感謝しています。
あのときの主治医の先生を信じて、思い切って手術して良かったと…。

2014年1月15日(水)

バレエの先生に変身!!

バレエの先生に変身!!画像 今夜は、バレエの先生に変身!!
今日は、本当に寒さが厳しかったですね。
雪にならなくてホッとしました。
今夜のレッスンは、いつものフロアエクササイズに少しメニューを増やして、ゆっくり…しっかり!!筋肉をストレッチしてからバーレッスンへ…。

冬は夏と違って、筋肉が解れるまでに時間がかかります。
怪我をしない為にも、エクササイズメニューを増やしたり、減らしたりして調整しながらレッスンを進めていこうと思ってます。

2014年1月14日(火)

寒さは大敵!!

寒さは大敵!!画像 今日は、生徒さんのお一人から
「肩周りの筋肉を損傷してしまった。」と連絡が入りました。
少し前にも同じ所を損傷されて
ようやく状態が良くなり始めていた時だったので、とてもショックなご様子でした。
私にも経験があるのでよく分かります。(−_−;)

筋肉が決して「良い」とは言えない状態に加えて、このところの急激な寒さが重なってのことではないか??と思います。
寒さによって筋肉の柔軟性や血流の状態がどうしても悪くなる冬。
怪我をしやすくなる季節でもあります。
・怪我をした経験のある方
・慢性的に肩・頚・腰・膝などに問題を抱えてらっしゃる方
・運動をされる方などなど
十分にケアをしてあげて下さいね。
パソコンなどの作業では、同じ姿勢で長時間過ごす事になったりしますが
定期的に休憩を入れて、2・3分でもいいからストレッチを・・・。
気になる患部をカイロなどで温める事も大事ですね。
とにかく冷やさないこと!!!冷えは大敵です。d( ̄  ̄)
お風呂にゆっくり浸かって、身体を温めて緩める事も効果的です。
運動される方は、しっかりとストレッチをして
筋肉を温め、柔軟性を確保してから運動して下さい。
怪我をすると本当に辛いものです。
みなさんが少しでもいい状態でこの寒さを乗り切れますように。


Preparation新着情報

プロフィール画像
リラクゼーションストレッチ体験会同時開催!!
あなたの「姿勢」に焦点を当てたセルフケア講座。
たかが姿勢、されど姿勢。
姿勢を変えるだけで肩こり・腰痛などを改善できます。
今回は、リラクゼーションストレッチの体験会も同時開催!!
まだリラクゼーションストレッチを体験したことのない方、ぜひご参加くださいね。

Blog

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031